備忘録2

 

「それから、君を考える」小松

田舎で育った幼馴染のお話。切ない。高校3年生の儚さ。心臓をぎゅっと強く握られました。「待って、まだ終わらないで…」と思いながらも読み進めたので終わりました。切ない。

その後どうなったか、私の脳内ではスーパーウルトラハッピーエンドに仕上がってます。

表題の他に3作、短編が収録されてます。大体切ない。

 

「僕らの三ツ巴戦争」SHOOWA

三角関係や受けサンド大好きなのと安心安定のSHOOWA様(私調べ)なので迷わず購入。表題の他に短編がいくつか収録されているのですが、その中でも「若気でいたす!」がとても良きです。見た目悪そうなイケメン×人懐っこくて元気なわんこ。テンポよく進んでサクッとセックスしてトロトロになる、はい!かわいいで異議なし!

 

「ひずむ三角、ほどけて絡む」碗島子

こんな三角関係初めてぇ…!斜め上行く新感覚三角関係。あ、そこにもやじるしあるんだ?!ってびっくりするけど基本的には受けが愛されてるからノープロ。末長く3人でお幸せにという気持ち。

 

「抱かれたい男1位に脅されています。」桜日梯子

攻め→→→→→←受け。攻めの溺愛具合いがけしからんです。もっとやれ!なんだかんだで受けも好き好きオーラ出てるのとてもかわいい。セックスしてるときの表情が秀逸。私にも抱かせてって思っちゃう。好きなシチュエーション1位といっても過言ではない「嫉妬」がたくさんちりばめられてて大満足です。独占欲強い攻め尊い

 

「3分インスタントの沈黙」市梨きみ

モテる弟×無自覚兄。出会った頃からお互いのことが一番なのに、男同士でさらに兄弟だからこその葛藤。すれ違い続けたからこそハッピーエンドの喜びも並大抵ではありません。兄弟物の醍醐味まるっと詰まってます。

 

 「入室ノックは忘れずに」黒木えぬこ

男子寮の同室、包容力抜群リア充男子×隠れ腐男子。バスケ部でイケメンでヲタクとは真逆の位置にいるような子なのに、ヲタクを馬鹿にするどころか自分もハマって受け入れる包容力があるって最強かっこいいかよ。不安になって泣いちゃう受けも最強かわいいかよ。男子寮に夢を見ずにはいられない。

 

 

広告を非表示にする

備忘録1

本屋さんのBLコーナーで気になる本を手に取ったはいいけれど「これ読んだかも…?」とわからなくなることがあります。

 

私はBLに関して好き嫌いが多いので、表紙買いをすることは滅多にありません。表紙に惹かれて手に取ったとしても、レビューを読んで地雷がないかじっくり吟味します。その結果読んでないのに読んだ気分になり、冒頭の状態が出来上がります。このままじゃいけない…!ということで私の私による私のためのBLコミック感想ブログの誕生です。

 

では、さっそく!

 

 

「トモダチ以上のこと、シたい」倉橋トモ

幼馴染+同居=管理人の大好物。控えめに行って最高。

愛情深くて我慢強い世話焼き黒髪イケメン×能天気で人懐っこいわんこ。受けを見る攻めの慈愛に満ちた表情は必見です。わしゃわしゃしたくなるほどかわいい受けも好きです。社会人になった彼等のことも見てみたい。続編が読みたい…!!!

 

設定だけでも美味しいのに絵も好み、最高。私が唯一、作者買いするのが倉橋トモさんです。内容もレビューも見ずに、新刊が出ればすぐ買います。倉橋トモさんはいいぞ、不老不死の薬があったら飲ませたいぐらい。

その他「不可視の傷あと」「sick」「いただきます、ごちそうさま」「ピンクとまめしば」どれも大好きです!

広告を非表示にする